メディクロホームとは

メディクロホームの強みと特徴をご紹介します

湿度・温度・音・空気・電磁波
睡眠科学に基づいた寝室設計


湿度 温度 空気 遮音 光(照明) 電磁波

忍び寄る危険から睡眠を守ります

寝室はリラックスするための場所

私たちのからだは、ストレスに対する調節機能を昼間の行動に照準を合わせて、持ち合わせています。夜間の睡眠時間は再生のための時間。起きている時間よりもはるかに繊細な時間となります。
免疫システム、あらゆる自律神経的経過、補填能力がこの時間に機能しているということです。

ストレスのない睡眠を

私たちのからだは長時間、環境中の刺激を受けては蓄えています。その刺激を夜間だけでもパワーオフすることが必要です。そのためには、ベッドの周りや長時間くつろぐ場所は、良質な空間でなければいけません。

良質な寝室を作り出すご提案


湿度

珪藻土とは、植物性プランクトンの珪藻が海や湖の底で堆積し化石化したもので
約800万年の歳月を経て今日世界中で採掘されています。古くから耐火煉瓦やビールのろ過材、最近では化粧品のファンデーションにも使用されています。
また、天然素材でもある珪藻土は、住宅の調湿内装材として非常に優れた特徴を発揮します。
中でも北海道産のメソポア珪藻土は最高レベルの調湿性能を示す材料として多くの人から支持されています。


家族の会話や、声を聴くことは非常に重要なことです。眠る空間では、時としてこのような「音」も気になることはよくあります。家族といえども生活リズムもそれぞれ違う場合もあるでしょう。
しかしながら、極端に遮断してしまう様な防音設備は、必要でしょうか。 一般的な住宅の半分程度、つまり大声を出せばなんとなく聞こえる程度が適度な静寂感でもあり安心な暮らしと言えるのではないかと思います。


それぞれの土地に差し込む光の角度は県内であればそれほどは変わりませんが、建設地の地形や、周りの建物等によって大きく変わってしまうものです。御縁あっての土地ならば建てる前に検証し、工夫を凝らした上で、建てたいものですね。


電磁波

寝室やお子様のお部屋の壁の中や、床の下には多くの電気配線が通っています。電気は暮らしを豊かにしてくれますが同時に電磁波の発生源になっています。少し乱暴なたとえをしますと、お布団の周りに電子レンジやIHクッキングヒーターを置いて眠るのと同じ環境なのです。
このような環境の中で、質の高い睡眠が得られるとは思えないのです。日本の住宅の電磁波発生量は、電磁波対策世界最先進国スウェーデンの10倍以上とも言われています。
この電磁波を地面に逃がし、睡眠の聖域を電磁波から守る対策を行います。

電磁波について詳しく


空気

除菌・抗菌・消臭・抗ウイルス・防カビ などを分解除去する次世代抗菌剤をご提案しています。
あらゆる場所・モノをバリア(抗菌)コーティングすることができます。

光触媒による抗菌について詳しく


お気軽にお問い合わせください

  • 豊田市・三河エリアで家を新築・リフォームしたい
  • 医者として開業するので、クリニックを建てたい
  • お店・工場・ビルを建てたい
  • その他、建物のことならなんでもご相談ください

お電話でのお問い合わせ

0565-47-9991 受付時間 8:30〜19:00 日曜定休
0565-47-9991 タップすると電話をかけられます
受付時間 8:30〜19:00 日曜定休

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら